スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

第64回 毎日書道展

毎日展への出品作品です。
入選させていただきました。
皆様に感謝です。ありがとうございます。

第64回毎日展
サイズ:152cm(5尺)X 73cm(2.4尺)

宮澤賢治 『絶筆短歌』より

方十里 稗貫のみかも
稲熟れて み祭三日
そらはれわたる



賢治が亡くなる間際の短歌です。

稗貫は前年、冷害で凶作だったが、
この年は豊作に恵まれた。
死ぬ間際でも、農民のことを心配し、
豊作を喜んでいる。

賢治らしい短歌だと思います。


スポンサーサイト

テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術

14 : 33 : 18 | 毎日書道展 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<田植え | ホーム | 弘誓寺 現代書展のお知らせ>>
コメント
おめでとうございます
毎日展ご入選おめでとうございます。
歌意が素直に表現されていて心に沁みいる作品になっていますね。
 
宮澤賢治の作品ですと、私達も出典に使わせていただくことがありますが、やはり近代詩文書作品とかな作品とでは作品の味わいや風情が微妙に異なるのかな、と思います。

毎日も今年から出典の歌の著作権の一覧表が配布されましたよね。
sumieさんや近代詩文書作家の方々は、歌選びによっては著作権料が発生するので、いろいろとご苦労がありますね。

ともあれ、自分が今作りたいものが、その歌の中で生かされるよう、頑張ってください。

by: コウ * 2012/09/15 00:46 * URL [ 編集] | page top↑
Re: おめでとうございます
コウ さま

 ありがとうございます。
 最期の歌でありならがら力強さと未来を感じる歌です。
 農民のことを思う賢治の思いが表現できたらと思いました。

 どの詩を選ぶのか?は作品作りでも重要です。
 著作権料の問題もありますしね・・・

 人の詩を借りて表現をしていく以外にも
 自分の言葉を表現して行けたらいいな。と最近思います。

 難しいことですけどね。



 
by: sumie * 2012/09/16 17:43 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shodo86.blog114.fc2.com/tb.php/209-0ee15367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

hosui

Author:hosui
書道をはじめてから・・・数十年。
自分の想いを表現できたらいいな。
と、思っています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

シンプルアーカイブ

カテゴリー

☆☆☆

無断転載・無断使用は ご遠慮くださいませ

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。